工業大学に進学するにあたって、就職に有利に働くからと思っている学生もいるでしょう。工業大学を見てみると、例年就職率が高く推移している傾向が見られます。八戸工業大学も例外ではありません。八戸工業大学では、学生それぞれに見合ったキャリアアップの支援を実施しています。就職活動のバックアップは、1年次から実施しています。すべての学科や学年に担任を配置して、学内の諸手続きから就職支援まで幅広くサポートしています。

八戸工業大学は年に3回のペースで「学生と企業の就職懇談会」を就職課の主催で実施しています。また3年次の学生を対象にして、夏休みを利用してインターンシップも開催しています。3年次の段階で実際に会社に入って仕事のお手伝いのできるのは、今後就職するにあたっての貴重な経験になります。

3年次の就職ガイダンスでは、八戸工業大学オリジナルの就職情報サイトにアクセスできるようになります。就職情報サイトにアクセスするためには、ログインIDとパスワードが必要です。マイページにアクセスできるので、それぞれの人に合った就職情報が提供されます。このように総合的な就職サポートを実施しているので、八戸工業大学に安心して入学できるわけです。